読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘタのトミー

ドライ肌というのは、肌に含まれる角質細胞間脂質(セラミド)と皮脂の量が通常のレベルよりも低落することで、表皮にある水分が揮発し、お肌がカサカサに乾燥する症状を指します。

貴方には、自分の内臓は健康だと言い切れる自信がどのくらいありますか?“ダイエットしてもやせない”“肌が荒れてしまう”などの美容の悩みには、実を言うと内臓の状況が関わっているのです!

歯の美容ケアが肝心と認識している女性は確かに増加しているが、実生活に取り入れている人はまだ少ない。その最多の理由が、「自分だけではどのようにして手入れしたら効果的なのかいまいち分からないから」という思いだ。

お肌の若さをキープするターンオーバー、換言すれば肌を生まれ変わらせることが可能な時間帯というのは意外な事に決まっており、夜半眠っている時だけだそうです。

メイクアップの短所:お肌への刺激。毎日するのは面倒くさい。化粧品を買う金がやたらと嵩む。物理的刺激でお肌が荒れる。メイク直しや化粧をする時間の無駄だ。



アトピーは「不特定な場所」という意味の「アトポス」と言うギリシャ語から派生しており、「遺伝的な因子を持つ人のみに見られる即時型のアレルギーによる病気」を対象として名前が付けられたと考えられている。

美容雑誌においてまるでリンパの滞留の代名詞のような扱いで説明される「浮腫」には2つに大別して、身体の中に病気が隠れている浮腫と、なにも病気を持っていない人でも発生する浮腫があるのだ。

アトピー因子:家族の病歴・次の既往歴(気管支喘息アレルギー性鼻炎・結膜炎、アトピー性皮ふ炎(あとぴーせいひふえん)のうち一つ、もしくは複数)、IgE 抗体を生産しやすい原因、など。

ホワイトラグジュアリー効果
頭皮は顔のお肌と一続きになっているため、額もスカルプに等しいものだと捉えることをあなたはご存知でしょうか。加齢に従って頭皮がたるむと、顔の弛みの誘因となります。

ピーリングとは何かというと、時間の経った角質層を専用化粧品などでピール(peel: はぎ取るの意味)することによって、生成されたばかりの若くてダメージのない表皮(角質層)に入れ替え、ターンオーバーを促す分かりやすい美容法です。



健康的で輝かしい歯をキープするには、一つ一つの歯を丁寧に磨いてあげることが大事。クリーミィな泡立ちの歯磨き粉と毛先が柔らかめのブラシを選んで、ゆっくりとお手入れをすることが理想的です。

肌の細胞分裂を活性化し、お肌を再生する成長ホルモンは日中の勉強などの活動している際はほとんど出ず、日が暮れてからゆったりと身体を休め落ち着いている状態で分泌されると言われています。

残業、飲み会、深夜に至るスポーツ観戦・翌日の幼稚園のお弁当やご飯の下準備…。皮膚が荒れると知ってはいても、実際の生活においては理想とされる8時間もの睡眠時間を確保できない人がほとんどではないでしょうか。

肌の奥で作り出された細胞は時間をかけて皮膚の表面へと移動し、最終的にお肌の表面の角質となって、約4週間後に剥がれていきます。これらの活動こそがターンオーバーの正体です。

内臓が元気か否かを数値で見ることができる特別な機械があります。『ノイロメーター』という名前を持った機械で、人の自律神経の状態を調べることで、内臓の疾患を知ろうという汎用性の高いものです。